アンカリング効果とは、最初に販売者が商品やサービスの特徴や数値(価格)を先行して提示することで、交渉相手に基準を着けさせる行為。

 

最初に提示した情報が印象に強く残り、意思決定や判断に影響をおよぼす傾向のことです。

ヒトは、価格交渉時に、事前に伝えられた特徴や数値によって判断がそこに調整されます。

調整された特徴や数値を元に判断するのがアンカリングです。

調整された金額で判断が歪めれ、妥協する金額(アンカー)に近づくというモオです。

アンカーとは、もともと船を停止させるために水中に下ろすイカリのことです。

 

アンカリング効果の使い方例

アンカリング効果の使い方で有名なのが

通常価格19,800円が今なら4,980円

といった値引きサービスです。

 

値引きサービスでは、通常価格がアンカーとなり、お得感を演出することが可能です。

またこの効果は、価格だけでなく、他の数字系でも使えます。

 

例えば、通常配送料金500円が無料とか

通常配送期間が3日後発送なのが翌日発送と言ったような

お得感を伝えるときに有効です。

 

まとめ

アンカリング効果とは、

事前に、商品やサービスについて設定をしておき、その設定した内容より良い条件にすることでお得感を出すというものです。

 

コチラの使い方としては、一般的に価格が知られていあい商品や相手がベースとなる情報をあまり知らないときに有効です。

 

Amazonや楽天でも、よく利用される心理効果です。

ぜひ、一度利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク
斉藤かずまのLINEアカウント開設しました。

LINEアカウントを開設しました。 アフィリエイトに関するお得な情報をご紹介しております。  登録いただいた方限定で、 副業・アフィリエイトに関するあなたの悩みを おひとつ無料で回答させていただきます。

LINEアカウントを開設しました。
アフィリエイトに関するお得な情報をご紹介しております。

新規ご登録いただいた方限定で、副業・アフィリエイトに関するあなたの悩みを、おひとつ無料で回答させていただきます。

副業で悩んでいる方はぜひご利用ください!

お友達登録方法

PCの方
スマホでQRコードよりアクセスしてください
LINEアカウントを開設しました。 アフィリエイトに関するお得な情報をご紹介しております。  登録いただいた方限定で、 副業・アフィリエイトに関するあなたの悩みを おひとつ無料で回答させていただきます。
SPの方
下記のボタンよりアクセスしてください

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事