作業効率があがる姿勢でブログ記事を書こう!スピードアップのおすすめフォーム!

悩む人
仕事も副業のブログ記事も作業効率をもっと上げたい。なにかいい方法ないかなぁ。

 

こんにちは、斎藤かずまです。

今回は、アフィリエイトで稼ぐために正しい立ち方姿勢についてご紹介します。

こんな人におすすめ
デスクワーク・ブログ・アフィリエイトの作業効率をあげたい!

隙間時間で副業をやる私にとっては1分1秒がおしいんです!

作業効率化を上げて記事をたくさん作って稼ぐためには必須だと考えました!

 

今回は、ブログ作成で私が実際に取り入れている作業効率があがる姿勢についてご紹介します。

工夫さえすれば無料でもできるので是非試してみてくださいね。

 

ブログ記事の作業効率を上げるために最適な姿勢。。。

それは、、、

 

立って作業する

「立った姿勢で作業」

をするというのが最も効率が良いです。

 

実は、「座って仕事や副業をする」より「立って仕事をする」ほうが効率が良いことが最近の研究でわかっています。

 

あなたも知っている超有名なグーグルフェイスブックも立って働くやり方を導入しています!

 

 

更に、過去の偉人「トルストイ(ロシアの有名な小説家)」や「へミングウェー(アメリカの有名な小説家・詩人)」も立ったまま原稿を書いたといわれています。

誰って思うかもしれませんがとりあえずすごい偉人です(笑)

 

「えー、でも、どれだけ作業効率あがったのよ?」

というかた向けに立ってやることでどれだけ効率がよくなるかメリットについてご紹介します。

動画で解説

スタンディングワーク効果で判断スピードは3割短縮

立って作業をやることで判断スピードは3割短縮

これは海外のミズーリ大学のアレン・ブルードーンの実験になります。

5人の1組のグループに対して課題を与えて判断させるという実験を行いました。

 

その課題とは

「宇宙船が故障したとき、月で生き残るために何が必要か」

 

半数は「座ってやる」

もう半数は「立ってやる」

 

その判断にかかった時間がこちらです。

 

「座ってやる」・・・13分8秒(788.04秒)

「立ってやる」・・・9分49秒(589.04秒)

 

なんと立ってやったグループの方が33%も早く判断できました。

 

つまり、座ってやるより立ってやったほうが判断力が上がります。

 

ブログの記事を書くときも何を書くか常に判断の連続です。

こういった判断を早くするために立ってやることをおすすめします。

 

スタンディングワーク効果でダイエットも期待できる

スタンディングワーク効果で期待できるのがダイエット効果です。

1時間立っていた場合座っているより約10~20kcalほど消費します。

消費カロリーについては、体重が多ければ多いほど消費しやすいというデータが出ています。

「体重65kgの人が1日のうち6時間を座らずに立って過ごせば、54kcal余計に消費することになります。

※1時間あたり、9kcal程度の消費

エネルギー摂取量に変化がなければ、1年間で約2.5kgに相当する体脂肪を落とせる計算となるんです。

 

つまり、作業効率アップだけでなく、体重減少にも一役買うのでおすすめです。

 

座ってブログを書くデメリット

座ってやるデメリット

「座って作業をやるデメリット」は、座りすぎると健康に悪く、病気や死を招きやすいと言われています。

時間でいうと1日4時間以上座っている人は要注意です。

 

今度はイギリスのロンドン大学の研究チームの実験です。

2003年から約5年間にわたり、スコットランドで国民健康調査に参加した成人4512人のデータを調査しました。

 

テレビやパソコンなどのスクリーンを見て過ごす時間と心臓発作の関連性について行われた研究です。

研究チームの調査によると、4時間以上スクリーンの前に座ることで次のようなリスクがわかりました。

 

  1. 様々な原因による死亡リスクが48%
  2. 心臓発作などの心血管系イベントのリスクが125%増加

 

つまり座ったまま長時間過ごすほど、心臓や血管に何かしら問題を起こしやすいという結果が出ました。

これは座り過ぎによる血流の流れが悪くなるから問題が起こると言われています。

その結果、作業効率も悪くなってしまいます。

他にも座りっぱなしだと脊髄筋への負担・椎間板への圧迫・首や肩の筋肉への負担・肥満などデメリットが沢山です。

 

なので、デスクワークの人は特に要注意です。

 

仕事だけで1日に4時間以上座っている。

さらに車や電車通勤で座っていたら気をつけましょう。

座りっぱなしの人はどう気をつけたらよいか?

座りっぱなしでも作業効率を落とさないために気をつける方法をいくつかご紹介します。

1.座りっぱなしをやめて30分に1回は立ち上がる!

2.1時間に5分程度は歩くことを心がける!

3.血流・血行を良くするためにストレッチをする

4.水分をとって血液量を増やし、血の巡りを良くする

5.姿勢を変えて短時間の仮眠を取る

 

そして、なにより大切なことは、正しい座り方をして作業効率を下げないことを意識しましょう!

作業効率を落とさない座り方のポイント
まず椅子に深く座って、背もたれに軽く寄りかかりましょう。

上半身を後ろにすることを意識した姿勢を取ることで猫背を防ぐことができ、腰を反ることもなくなって、姿勢が安定します。

骨盤をしっかり立てることで背骨のカーブもきれいなS字ラインを維持でき、背中の痛みや、腰痛の改善にも効果的です。

体に負担をかけないためには、骨盤が左右水平になった状態を維持するのが理想です。

以上が作業効率を落とさない座り方です。

また私は、座りながらでも血流の流れをよくする道具を購入しています。

それが「あしふみ健幸ライフ」

私が実際に「あしふみ健幸ライフ」を使ってみた感想としては最初の5分くらいはちょっとなれなかったです。 どうやったら動くのかどうやって身を委ねたら良いのかわからずいました。 でも、10分も経つ頃には足を置くだけで

どういった道具なのかというと座りながら足踏みして血流を良くしてくれるスグレモノの道具です。

興味がある方はぜひ下記の記事も選んでみてください。

 

少し脱線しましたが立つ姿勢で作業効率をあげるためにたったまた仕事をするにはどうしたら良いのか見てみましょう。

立って仕事をするにはどうしたらいいの?

立って仕事をするにはどうしたらいいの?

もし、お金をかけずに無料でやるなら次のとおりです。

 

場所を移動して「台所でやる」or「玄関棚でやる」

 

これはノートPCの方なら可能な家で無料でできる立って作業をやる方法です。

 

私も実際にキッチンとかで最初やってました(笑)

 

あとは家に押し入れがあって押入れが縦に2段に別れているモノは

2段目にパソコンをおいてみたりすればできます。

 

さらにテーブルの上に本棚を乗せて立って作業したこともあります。

私は最初なるべくお金をかけずに立ったまま作業してみたくて色々工夫してやっていました。

 

そうやって家にある環境でやろうと思えば無料でできます。

けど、なかなかこれだ!という場所が見つけられませんでした。

やっぱり無料でやるには無理があったのかなと限界を感じてしまいました。

では立って仕事をするにはどうしたら・・・

 

わたしの行き着いた結論は

昇降式のデスクを使うことをおすすめします。

 

立って作業するオススメの昇降式デスク

 

昇降式デスクとはその名の通り高さを調整できるデスクです。

わかりやすいイメージがあったので動画を貼り付けておきます。

 

 

座って仕事もできるし、立って仕事もできる!

もし、これから新しいデスクを購入する人は、これは絶対買ったほうがいいです!

 

昇降式デスクも安いやつだと2万くらいから

高いやつだと5万以上します。

いくつかネットで買える商品紹介しますね。

 

 

2万以下のお手頃価格な昇降式デスク

119cm~184cmの人が対象の昇降式デスクです。

レバー式なのでちょっと安く購入できます。

amazon価格が15,478円と結構オトクな商品になります。

 

 

3万以下のお手頃価格な昇降式デスク

こちらも簡単なレバー操作で天面を59cm~80cm昇降できるPCデスクです。

自分の体格に合ったデスク環境を作ることができます。
腰痛や肩こりといったデスクワーク病にお悩みの方におすすめ

側面のレバーで58cm ~ 80cm
上下できる昇降式PCデスクです。
10 歳前後の小学生から、身長190cmの大柄な大人までご使用いただけます。

 

5万でちょっといいの買うなら電動昇降デスク

斉藤かずまは、この電動昇降デスク買いました!

ちょっとお高いんですが、電動なのでボタン一つで高さ調整できます。

更に自分のよく使う高さを記録しておくことが出来ます。

 

 

 

 

1万円で始められる昇降デスク

1万円で始められる昇降デスク

実家用に購入したのが

FITUEYES 高さ調整可 スタンディングデスク 昇降式多機能畳 オフィスワークテーブルです。

 

 

実家でもブログ作業をするのですが座って作業するのが嫌だったので購入しました。

テーブルの上や棚の上に載せて使うやつですね。

お値段は11000円くらいですがめちゃいいですよ。

これがあれば場所を選ばずにどこでも立って作業できちゃいます!

また、僕が上記の商品を購入したポイントは奥行きが一番広かったから!

 

僕の場合、ノートパソコンの後ろにモニターを設置したかったので最低でも50cm以上ほしかったですね。

それで、ちょうどよかったのが52cmあるこの商品。

めちゃくちゃいいですよ♪

 

PCの前で立つ時の作業効率が上がる正しい姿勢

  1. 一度つま先立ちになり、重心が親指にかかっていることを確認。
  2. 重心の位置をそのまま親指から徐々に土踏まずに移動させる。
    つまり中間地点に重心をおく
  3. お尻にキュッと引き締める
  4. お腹もキュッと力を入れる
  5. 手の位置はひじが90度になるような高さに合わせる
  6. 顎を引く
  7. 頭のてっぺんから糸で釣り上げられるイメージで立つ

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

作業効率を上げるためには立って仕事をしたほうが判断速度が上がります!

さらに、4時間以上の座っているかたは、身体に悪影響を及ぼす可能性があります。

腰痛や肩こりなど将来的にあなたのコンディションを崩しかねません。

 

なので、座る以外の方法、立って作業をするなど環境対策を考えたほうがおすすめです。

 

座りすぎの研究は、先進国であるイギリスとオーストラリアで、

国民の間で座りすぎを改めようという動きが広がっています。

就業中、少なくとも2時間はデスクワークに伴う座位時間を減らそう

そのぶん立ったり軽く歩いたりなど低強度の活動にあてよう。

 

理想は座る時間を4時間まで減らすこと。
そうすることでブログ記事の作成の判断スピードがあがり早く書くことが出来ます!!

 

時間は有限で限られています。

24時間の内の数時間をより素晴らしく良くするため

立った姿勢でを有効にするために心がけましょう!

 

以上が記事のライティングスピードアップの実現のために、作業効率があがる姿勢ででした。

 

参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク
隙間時間でアフィリエイトで20万稼いだ方法を教える無料メルマガ♪

斎藤かずまの無料メルマガ講座では副業ブログで稼ぎたいと考えている人に大変評判のメルマガです。

 

他のメルマガとの違い

サラリーマン独自のよくある時間のない悩みから解放されて稼ぐ方法

サラリーマンだからこそ本業を活かして稼くやり方

WEBに全く詳しくないサラリーマンを褒めて伸ばすのが私のブログです。

 

僕が5年以上積み重ねた作業記録や思考を伝えることでまずあなたに

1円稼いでもらいます。

そのあとはメルマガをしっかり読んで行動してくれれば

1万円、3万円、5万円とステップアップして稼ぐことが可能です。

 

サラリーマンに読んでもらいアフィリエイト情報満載のメルマガ!

特にブラック企業に務めている人に読んでもらいたいかも。

私もブラック企業勤めで体崩してやめたので、ホント副業で稼げるようになってお金に余裕ができたり自信がついてからホワイト企業に転職するなりしてほしいと思います。

今なら無料プレゼント配布中!最新情報もGET!

<メルマガ登録は2STEPで完了>

  1. 「名前」「メールアドレス」の2点を入力
  2. 「送信」ボタンを押して完了

プレゼントは登録後すぐにGETできます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事