今回は、Googleアドセンスに落ちたという人向けに審査通過する方法をご紹介します。

 

僕は、2015年からブログを始めて

2021年まで毎年新しいブログを作ってます。

今回は、2021年3月に実際に新しく2週間で作ってブログを審査に出して合格したブログをご紹介します。

 

2021年つくったブログはこちら!

2021年ゲーム攻略ブログ「Valheim(ヴァルヘイム)

アドセンス審査を出した時の状態

2021年3月10日に僕がAdSenseの審査に応募した時の状況をご紹介します。

 

3/10に出した時は、どうせ落ちるだろー

と思って半分あきらめの状態で申請しました。

その時のゲームブログの状態はこんな感じ

審査に出した時のブログの状態
ドメイン  :独自ドメイン
カテゴリー :5個設置
記    事:審査提出時 13記事
プロフィール:TOPのサイドバーに数行
ジャンル  :全年齢OKなゲーム
お問合せ設置:未設置
プライバシーポリシー:未設置

個人的にはもう少し記事ボリュームが欲しいとおもっていましたし、

プロフィール等書かないといけないかな

とおもってた。

 

審査に出してから

11日後・・・

 

ようやく、Google AdSenseから連絡が来ました。

3月21日(日) 19:04ドキドキしてメールを開いてみると

11日経ってようやくGoogle AdSenseから連絡が来ました。

 

まさか13記事で審査に通るとは思っていなかったので少し意外でした。

一応3月21日時点のブログの状況もご紹介します。

審査に出した時のブログの状態
ドメイン  :独自ドメイン
カテゴリー :5個→9個設置
記    事:13記事→24記事
プロフィール:TOPのサイドバーに数行
ジャンル  :全年齢OKなゲーム
お問合せ設置:未設置→3/13に設置
プライバシーポリシー:3/13にTOPのサイドバー短く設置

 

2021年アドセンス審査を出して落ちなかった6つの要因

2021年アドセンス審査を出して落ちなかった6つの要因

AdSense審査に落ちずに通過している原因を自分なりに考えてみました。

AdSense審査落ちないために重要なポイントは6つ!

アドセンス審査突破に必要な6つの要素
  1. ジャンルは全年齢OKなジャンルである
  2. ドメインは「独自ドメイン」である
  3. アクセス数があるオリジナル記事(画像付き)である
  4. お問い合わせ設置
  5. プライバシーポリシーの記載がある
  6. SSL対応
これまで5年間にやってきたAdSenseの審査通過で共通していることでした。

ここでスゴーク曖昧なのがアクセス数があるオリジナル記事(画像付き)の部分になります。

この件について掘り下げていきます。
僕の考えでは、アドセンス審査に通るためには
記事数はそこまで関係なく
審査を出してから「更新している数」「アクセス数」を見ていると考えています。
おそらくですがもし、
「更新している数」が関係ないなら
審査は2~3日で終わるものと考えてられます。
なぜなら、アナリティクスの審査方法は、
人が判断しているのではなく、ロボットが自動で行うといわれてます。
※あくまで噂です。
でも、毎日何万人の人がAdSenseの申請をして
それに人員を割いてチェックするといった非効率的なことを
果たしてGoogleがするのかと言うと僕はありえないと思っています。
なので、AdSense審査に通すためには
AdSense審査ロボットに認められる条件をクリアすれば
処理するならもっと早く終わるはずです。
なのでロボットが処理している前提で考えると
申請を出したあとのあなたのブログの情報を見ていると考えられます。
申請を出してからも記事を書いているのか
どこかのページを更新したりしているか。
それをチェックしている。
と考えています。
継続性がとても重要な要素だと考えています。

つまり、アドセンスの審査で最も重要なのは

審査に出してから審査合格までの間に

どれだけブログを更新できたか

これがかなり重要なんだと考えられます。

 

ブログを更新するにあたって最も重要なのが

オリジナリティあるき時の作成です。

 

オリジナリティある記事とは

  1. 自分でテキストを書いているか
  2. 画像も自分で作っているか
  3. 文字量も最低500~1000文字程度書いているか

になります。

僕の書いた記事はこれら3点はクリアされています。
結局、アドセンスの審査に通るために記事の内容が超重要だと考えています。

 

そして、そして、

ここからは超主観ですが

「アクセス数」も大事だと推察します。

 

なぜなら、AdSenseの審査で3記事で審査に通った人もいます。

3記事で通る理由を考えるならアクセス数が多い。

需要がある生地を作れるから審査に通過しやすくなると考えます。

 

実際に僕が作ったゲーム攻略ブログは、
申請してから審査通過するまでにある程度PVが取れていました。
詳しい数字を書くと規約違反になるのではっきりとは言えないですが
4桁のPVは確保していました。
これは統計数が1人なので
他の人の集計もとってみないとわからないところではあります。
でも、5年ブログを継続して来た自分なりにアクセス数も
重要な要素の一つだと思っています。
その他には最初に伝えておいたとおり
  • 全年齢OKなジャンル
  • 独自ドメイン
  • お問合せ設置
  • プライバシーポリシー
  • SSL化

 

こちらは、申請後でもいいので必ずやっておいたほうがいいでしょう。

 

逆に必須ではないがあったらいいもの

・プロフィールや運営者情報はそこまで必須でない可能性があります。
今回のゲーム攻略記事ではTOPのサイドバーに数行ですがいれています。
この程度でいいからいれておくといいです。

アドセンス審査突破するための考え方について

アドセンス審査突破するための基本的な考え方について

お話します。

 

Googleは

ユーザーのため、広告主のために

安心できるブログに広告を載せたい

と考えています。

 

つまりどうやったら

 

ユーザーが安心できるか

広告主がどうやったら安心できるか

が重要なんですね!!!

 

そのために重要なのがこの6つというわけです。

 

  • 全年齢OKなジャンル
  • 独自ドメイン
  • アクセス数があるオリジナル記事(画像付き)である
  • お問合せ設置
  • プライバシーポリシー
  • SSL化
もしかすると他にもあるかもしれません。
これがあればユーザーは安心するかも。
広告主も掲載してもいいかなと思うかも。
そういったことを考えながらブログを作って見ると
審査に落ちることなく良い結果が得られると考えています。

落ちる人は審査に通ったばかりのブログをチェック

アドセンスに落ちる人は審査に通ったばかりの人のブログを見て研究しましょう。

審査に通ったばかりのブログは

Twitterを見ているとアドセンスの審査に通った人の声

喜びの声がちらほら見ることがあります。

 

それと同様にアドセンスの審査に落ちた。

という人も結構います。

 

アドセンス審査に通るためのノウハウはブログやネットで読んでいる!

斎藤のいった6つもじっせんしてみたけど、アドセンスの審査に落ちてしまう!!!

 

審査に落ちる原因はなんだー!!!

というかたは

もう実際に通っている人のブログを見て勉強するのが一番いいです!

 

もしアドセンス審査についてちゃんと調べてない人は

まず下記の記事読んでみてください。

 

2021年アドセンス審査に通ったとツイートがあった方々

hirokiblog

キャンプにいったり、野球をやったり、ハローワークに行ったり

ご自身の経験をブログにしている雑記ブログとなります。

画像も載せたり、見出しもきちんと作って読みやすいブログです。

見た感じ、お問合せフォームやプライバシーポリシーはないみたいです。

が、記事をシッカリ書いて更新しているのでアドセンスに合格できたのではないかなと思います。

こちらは5記事で審査に通った雑記ブログです。

こちらはバイクに関するノウハウやイヤホンのレビューなど紹介されていました。

自分で撮影した写真などを挙げてオリジナリティを出したことで通過できたのではないかなと思います。

こちらはお問合せやプライバシーポリシー、プロフィールがしっかり書かれていました。

 

 

こちらも雑記ブログ!

趣味のゲーム(どうぶつの森)の体験談や外食体験を紹介したり

【Jリーグ】第5節までの結果といった少しトレンド記事もありました。
こちらは、プロフィールとお問合せがありましたがプライバシーポリシーはなかったかな。

 

 

 

 

2021年審査に通った方を見てみると

この4つは必須事項でした!

  • 全年齢OKなジャンル
  • 独自ドメイン
  • アクセス数があるオリジナル記事(画像付き)である
  • SSL化

 

ただし、

  • お問合せ設置
  • プライバシーポリシー

に関しては、設置してたりしてなかったりするみたいです。

つまり、審査突破では必須ではないことがわかりました。

 

こんな感じでなぜ審査突破したのかいくつかチェックしてみると傾向が見えてくるのでよかったらやってみてください。

 

とりあえずこれは必須です!

  • 全年齢OKなジャンル
  • 独自ドメイン
  • アクセス数があるオリジナル記事(画像付き)である
  • SSL化

 

おまけ 2019年アドセンス審査に通ったとツイートがあった方々

今回は2019年2月にアドセンス審査に通った

3名の方をご紹介させていただきます。

 

1人目

おもち@きびしい時代に女を生きぬく!さん

ブログ名「おもちブログ

 

2人目

スズ(21)さん

ブログ名「

 

3人目

Saya@ブログ初心者さん

ブログ名「uminosoto

 

4人目 2019/7/26更新

くろさん

ブログ名「クロのメモ

 

この4つのブログが2019年審査が厳しいアドセンスにどうやって合格したのか見てみましょう。

 

※審査が通ったとTwitter報告があった直近5記事を参考に見てみます!

アドセンス合格した時の記事数

まず、みなさんが気になるブログの記事数から見てみましょう!

おもちブログ20代、2足のわらじで頑張りたい!uminosotoクロのメモ
記事数14記事19記事12記事8記事

 

2019年時点でも記事数は、15記事前後あれば通りそうですね^^

アドセンス合格した時の更新頻度

更新頻度も毎日書いた方がいいという人もいますがどうなのでしょうか。

 

おもちブログ20代、2足のわらじで頑張りたい!uminosotoクロのメモ
更新頻度3~9日の更新程度

 

25日に審査が通ったツイート

2月24日記事更新

2月19日記事更新

2月17日更新更新

2月6日記事更新

2月3日記事更新

1日~3日の更新頻度

 

26日に審査が通ったツイート

2月19日更新更新

2月18日記事更新

2月16日記事更新

2月13日記事更新

2月10日記事更新

1日~3日の更新頻度

 

26日に審査が通ったツイート

2月23日記事更新

2月22日記事更新

2月19日更新更新

2月16日記事更新

2月14日記事更新

 1週間に1度更新

 

 

7月16日記事更新

7月7日更新更新

6月30日記事更新

6月15日記事更新

6月7日記事更新

 

 

更新頻度としてはなるべく更新頻度が高いと良いと言われていますが

「おもちブログ」さんの更新頻度からみると3日くらいの頻度でも内容が良ければ

アドセンス審査には通りそうですね!

 

僕の中では更新頻度はそれほど重要ではなくあくまで中身が重要だと考えております。

1週間に1回でも良記事なら審査は通るでしょう!

 

記事の文字量

記事の文字量についてみてみましょう。

文字数カウンターで記事の文字量を計測してみました!

 

おもちブログ20代、2足のわらじで頑張りたい!uminosotoクロのメモ
記事の文字量2,000~4,500文字

 

2月24日記事 4459文字

2月19日記事 2059文字

2月17日記事  4198文字

2月6日記事 2816文字

2月3日記事 4138文字

923~1,752文字

 

2月19日記事  1083文字

2月18日記事 1172文字

2月16日記事 923文字

2月13日記事  1565文字

2月10日更新 1752文字

1634~3137文字

 

2月23日記事 1926文字

2月22日記事 2670文字

2月19日記事  3137文字

2月16日記事 1944文字

2月14日記事 1634文字

 

7月16日記事 1824文字

7月7日更新 1670文字

6月30日記事 1905文字

6月15日記事2148文字

6月7日記事2481文字

 

 

みなさんだいたい1000文字以上は書いていますね。

文字量も一般的には1000以上とは言われているのでそのくらい書いておけば通りそうですね^^

 

文字量に関しては、少ない時も当然あってもよいと思います。

大事なことはユーザーの悩みや問題を解消できるだけのコンテンツとなっているかです。

無理に長くしろとは言いたくありませんが、

審査に通したいなら最低でも1000文字以上あは意識しておきましょう。

 

アドセンス合格した時の記事の画像

おもちブログ20代、2足のわらじで頑張りたい!uminosotoクロのメモ
記事に使った画像自分で撮影したオリジナル画像が中心いらすと屋などのフリー画像が中心自分で撮影したオリジナル画像が中心いらすと屋などのフリー画像が中心

 

自分で撮影したオリジナル画像やフリー画像どちらでも大丈夫でした!

やっぱり画像があるとみやすくてわかりやすいですね!

 

もしあなたの記事が文字ばかりでしたら、オリジナル画像を作ったり

フリー画像を探して掲載してみましょう。

 

アドセンス合格した時の広告は掲載していた

アドセンス広告の審査を展開した時に直近の5記事は広告があったのか調べてみました。

おもちブログ20代、2足のわらじで頑張りたい!uminosotoクロのメモ
広告掲載広告は無し5記事中1記事

「メンタリストDaigo」の楽天リンク

広告は無し広告は無し

 

広告は「20代、2足のわらじで頑張りたい!」で楽天のリンクがある程度でした。

メンタリストDaigoさんの超集中力は私も漫画版持っているので妙な親近感が(笑)

 

他の2つのブログともに広告掲載はありませんでした。

 

審査に通す際に、アフィリエイト系の広告リンクは良く貼らない方が良いとあります。

でも、私のこれまでの調査では、1~2つ程度ならOKという認識でした。

 

なぜ1つならいいかというと、1つなら

Googleのアドセンス広告を掲載する箇所があるからです。

 

Googleは広告をたくさん貼ることをあまり良しとしていません。

ユーザー的に沢山あってもうれしくないですからね

 

なのでアフィリエイト広告がたくさんあると

Google側は自分たちの広告載せる場所ないじゃん!

となって落とされてしまう可能性があります。

 

なので、審査を出す際は、広告は最低限にしておくことをお勧めします。

 

アドセンス合格した時の引用文

最後は引用部分です!

 

おもちブログ20代、2足のわらじで頑張りたい!uminosotoクロのメモ
最終更新日5記事中無し5記事中無し5記事中1記事

インスタグラムを使用

5記事中無し

 

20代、2足のわらじで頑張りたい!」さんのブログには

5記事の中にはなかったのですが

偉人達の言葉を引用した記事があったりしました。

 

ただ他はどの記事もオリジナルの記事でしたね。

 

引用もほとんど使われてないオリジナル記事にすることで

ユーザーに価値あるサイトとして認められます。

 

 

まとめ

今回は、2019年Googleアドセンスの審査に通った人の「記事の内容」について紹介させていただきました。

 

Googleアドセンスの審査に落ちてしまった人は

直近で審査に通った人のブログをチェックしてみましょう!

 

審査に通ったブログを読むことで何かを学べるはずです^^

 

最後に、今回紹介させていただいたブログを再度ご紹介します。

 

ブログ名「おもちブログ

 

ブログ名「

 

ブログ名「uminosoto

 

ブログ名「クロのメモ

 

ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

おまけ

最後に、この記事を公開後に今回紹介したブログ関係者へ連絡確認をとります。

もし、掲載しないでほしいと連絡貰いましたら

速やかにそのブログは削除しますのでご理解ください。

 

また、アドセンス審査に通ったブログで掲載してもいいよという人は

コメント欄もしくはお問合せにて等にてご連絡ください。

 

こちらのブログからあなたのブログへつながる

外部リンクをしっかり貼ってSEO強化対策させていただきます(笑)

 

2018年から外部リンクより内部リンクを重要視されていますが

外部リンクもSEO対策とは今もSEO業界ではよくやられるし

有効的な手段なので良かったらご連絡ください^^

スポンサーリンク
隙間時間でアフィリエイトで20万稼いだ方法を教える無料メルマガ♪

斎藤かずまの無料メルマガ講座では副業ブログで稼ぎたいと考えている人に大変評判のメルマガです。

 

他のメルマガとの違い

サラリーマン独自のよくある時間のない悩みから解放されて稼ぐ方法

サラリーマンだからこそ本業を活かして稼くやり方

WEBに全く詳しくないサラリーマンを褒めて伸ばすのが私のブログです。

 

僕が5年以上積み重ねた作業記録や思考を伝えることでまずあなたに

1円稼いでもらいます。

そのあとはメルマガをしっかり読んで行動してくれれば

1万円、3万円、5万円とステップアップして稼ぐことが可能です。

 

サラリーマンに読んでもらいアフィリエイト情報満載のメルマガ!

特にブラック企業に務めている人に読んでもらいたいかも。

私もブラック企業勤めで体崩してやめたので、ホント副業で稼げるようになってお金に余裕ができたり自信がついてからホワイト企業に転職するなりしてほしいと思います。

今なら無料プレゼント配布中!最新情報もGET!

<メルマガ登録は2STEPで完了>

  1. 「名前」「メールアドレス」の2点を入力
  2. 「送信」ボタンを押して完了

プレゼントは登録後すぐにGETできます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事