レンタルサーバーは無料と有料どちらがアフィリエイトにおすすめ?

レンタルサーバーには、無料レンタルサーバーと有料レンタルサーバーがあります。

私が一番最初に雑記ブログを始めた際は、

なるべくお金を使わないよう無料サーバー使ってました。

でもこれは大きな失敗なんです。

 

アフィリエイトやるならどちらがおすすめかというと

絶対に「有料レンタルサーバー」です!!!

無料レンタルサーバーと有料レンタルサーバーを比較してみました。

 

レンタルサーバー比較解説動画

無料サーバーと有料レンタルサーバーの機能を5つで比較

無料サーバーと有料レンタルサーバーの機能を5つで比較

比較項目 無料レンタルサーバー 有料レンタルサーバー
費用 ×
サービス期間 ×
データ転送速度 ×
データ使用量 ×
他社広告掲載 △(×)設置の可能性有 〇設置しない
サポート体制 ×

 

6つの項目についてそれぞれご説明していきます。

 

費用については無料レンタルサーバーがおすすめ

費用については無料レンタルサーバーがおすすめ

唯一、無料レンタルサーバーが勝てるのが費用です!

 

有料レンタルサーバーは毎月500円以上かかりますが、無料レンタルサーバーは0円です。

 

お金がかからないというのは、うれしいですね。

ただし、お金がかからないということはどこかでお金を稼いでいるということを覚えておいてください。

 

それは、無料でレンタルサーバーを設置する代わりに、

サービス無料提供しているサイトの広告を貼らせてくださいというのが多いです。

 

なので、アフィリエイトで稼ぐなら有料レンタルサーバーをおすすめします。

サービス期間は有料レンタルサーバーがおすすめ

サービス期間は有料レンタルサーバーがおすすめ

無料サーバーは、契約など特に取り決めがないため

突然閉鎖する可能性があります。

 

せっかくあなたが作ったブログやサイトが翌日には消えてしまうというリスクも可能性として「0」ではありません。

 

逆に有料レンタルサーバーは、きちんと契約しているため突然サービスが終了する閉じるなんてことはあり得ません。

 

安全に運営するなら有料レンタルサーバーにしましょう。

 

データ使用量は有料レンタルサーバーがおすすめ

データ使用量は有料レンタルサーバーがおすすめ

このデータ使用量とは「画像ファイル」や「htmlファイル」といったファイルをWEBサーバー上に置ける要量になります。

 

無料レンタルサーバーだと10MBなど大きい画像を数十点おいたらすぐいっぱいになるなど不便です。

 

有料レンタルサーバーなら1GB・10GB・100GBなど大容量なので容量を気にせず上げることができます。

 

他社広告掲載は有料レンタルサーバーが有利

他社広告掲載は有料レンタルサーバー

無料レンタルサーバーは、提供している会社の広告を貼られる場合があります。

 

また、自分の広告を貼れないという無料レンタルサーバーもあります。

もしアフィリエイトを始めるならそういった無料レンタルサーバーではじめるのは本末転倒です。

 

有料レンタルサーバーは、余計な広告は一切表示されません。

あなたが載せたい広告を自由に設置することができます。

 

サポート体制は有料レンタルサーバーがおすすめ

サポート体制は有料レンタルサーバーがおすすめ

無料レンタルサーバーの場合、問合せをしても回答もらえるか非常に微妙です。

というか無料レンタルサーバーはお問い合わせサポートしてないところが多いです。

無料なのでそういったサポート体制は期待しないほうが良いです。

 

逆に有料レンタルサーバーですと2営業日以内に、メールで返事をしてくれたり電話サポートしてくれるところもあります。

 

無料レンタルサーバーについて

無料レンタルサーバーについて

メリット

お金がかからない
0円から始められる

デメリット

サービス期間
突然終了する可能性がある

 

データ転送速度
非常におそい(ストレス)

 

データ使用量
10MBまでなど制限がある

 

広告
サイトの一番上か一番下に広告バナーが張られたりします。

 

サポート体制
不安定、万が一サーバー内でトラブルがあっても対応は遅いです。

 

なんでこんなに条件が悪いんだー!!!
とお怒りの方もいると思いますが
それは無料だからです。
無料だと残念ですが、機能やサービスにそこまでこだわることはできません

有料のレンタルサーバーの場合

有料のレンタルサーバーの場合

メリット

サービス期間
突然終了する可能性が少ない

 

データ転送速度
非常に早い。快適♪

 

データ使用量
10GBや100GBまでなど膨大な量が使用できる

 

広告
張られることはない、自分の広告のみ張れたりします。

 

サポート体制
サーバー内でトラブルがあってもサポートしてもらえる。

 

デメリット

お金がかかる

ただこのお金も個人でやるサイトやブログなら月額1000円以内に収まります。

 

そもそも無料レンタルサーバーとはなんであるの?

そもそも無料サーバーとはなんであるの?

無料レンタルサーバーは、自社サービスの宣伝や無料で使ってもらう代わりに提供している会社の広告バナーの設置をしてもらうことで運営しているところが多いです。

 

無料で使えるのはとても魅力的なのですが

突然サービスが終了の連絡があったり、予告なく辞めてしまわれるケースが過去にありました。

 

仮にバックアップを取っていない状態であなたが今まで
頑張って書いた記事はすべてなくなってしまう可能性があります。

有料サーバーだと常に自動バックアップがあったりしますが、
無料サーバーで自動バックアップついているところはありません。

 

また、サービスが突然終了するのはまれですが他にも、こんな問題があります。

無料レンタルサーバーの問題点

  1. サイトにアクセスするのに時間がかかります。
  2. サイトに画像やファイルをアップロード&ダウンロードするのも時間がかかります。
  3. 時間がかかっても結局、エラーで失敗したりすることがあります。
  4. 何らかのトラブルでサーバーが一時ダウンすることも考えられます。
    復旧までには何時間もかかることがあります。

 

なので、

もし、無料のレンタルサーバーを借りる際は、
「突然閉鎖するリスク」や「運用する際、回線速度が遅いストレス」と付き合うのが必須となります。

 

どちらもとてもリスクとストレスを抱えることになるので
今の私は絶対使いません(笑

 

ただ私も雑記ブログを始める際は、

なるべくお金を使わないよう無料サーバー使ってました。

たしか、忍者なんとかとかだったかな。

使ってみましたが、非常に使い勝手が悪かったのを覚えています。

 

無料レンタルサーバー経験者視点から言ってもオススメはできません。

 

初心者でも経験者でも有料レンタルサーバーをオススメします。

 

有料レンタルサーバーは、ストレス少なくファイルの上げ下げもできますし
突然閉鎖されることもありません。

 

さらに、サポートも充実していることが多くサーバー上の不明点をすぐ相談することが出来ます。

 

特に初心者の方は、電話サポートがついている会社の方がオススメです。

理由は、サーバーのエラー状況はメールや文章で説明しづらいことが多いためです。

何をどう伝えたらいいのかなるべく1回で終わりやすいからです。

経費削減のためにメールやお問い合わせフォームのみのところもあります。

私の経験から言うと、メールやお問い合わせフォームだと
一回質問すると向こうから確認事項のメールが来て、
それに折り返しで返信して、作業にだいたい1週間くらいかかります。

 

なので、何往復かする必要があり、結構めんどくさい作業です。

 

慣れてない方は、電話ありのところがおすすめです。

 

電話も24時間のところはほとんどないので
あなたが電話できる時間帯に有料レンタルサーバーを見つけましょう。

 

無料レンタルサーバー一覧

それでも無料レンタルサーバーが気になる!

もし、自分が無料でレンタルサーバーをどうしても借りなきゃいけない時は

おそらくここに契約します。

 

 Xdomain-無料レンタルサーバー

自分が無料でレンタルサーバーをどうしても借りなきゃいけない時

https://www.xdomain.ne.jp/server/

Xdomainの特徴

WordPressの最新版に迅速に対応し、高速で安定性もある超人気な有料レンタルサーバーのエックスサーバーと同じ運営会社が提供している

ドメイン名取得&無料レンタルサーバーサービス「エックスドメイン」!

 

独自ドメインの料金自体は、そこまで安くないので別のドメイン会社で取得することをおすすめします。

 

今回は、無料レンタルサーバーサービス部分のメリット・デメリットについてご紹介します。

Xdomainのメリット

  1. 無料
  2. ドメイン未契約で利用できる
  3. SSDやメモリを50GB近く積んだ高機能サーバー
  4. 高速にカスタマイズされたWordPressを簡単自動インストールで利用可能
     ※wpXレンタルサーバーと同じ性能でWordPressを使える
  5. マルチドメインで複数ホームページやブログを作成可能
  6. DNSサーバ機能を提供
  7. Whois公開代行に対応
  8. ログイン試行回数制限設定が備わっている
  9. 他社ドメインも使える
  10. エックスサーバーへの移管も可能

 

さらに、独自ドメインをXdomainで取得すると3つの性能がグレードアップします♪

無料 有料の独自ドメイン代をXドメインで取得
ディスク容量 1GB 10GB
独自ドメイン数 10個 20個
サブドメイン数 50個 100個

 

Xdomainのデメリット

  1. Xdomainの広告が表示されてしまう。
  2. FTP接続は国内ネットワークからの接続に限る
  3. PHPが使えない
  4. Perlが使えない
  5. Rubyが使えない
  6. Pythonが使えない
  7. 共有SSLが使えない
  8. 電話やメールと言ったサポートが受けられない

 

Xdomainのデメリットは以上になります。

FTPは限定的ですが利用できます。

ただシステムに関するPHP等利用することが出来きないので静的なコンテンツしか作ることが出来ません。

ご注意がください。

更に電話やメールのサポート受けられないので注意してください。

 

無料レンタルサーバーは、あくまで勉強や遊びでちょっと触れてみたい!

という方向けにおすすめします。

 

私のお気に入りの優良で有料なレンタルサーバーはこちらです(笑)

まとめ

レンタルサーバー代を節約して無料レンタルサーバーを利用したとしても

経費節約のためにレンタルサーバー代を節約して

無料レンタルサーバーを利用したとしても、サーバーのトラブルや時間ロスやストレスに必ず直面します。

 

なので財布の紐がしっかりしている人も

絶対有料レンタルサーバーにすることをおすすめします。

 

私的におすすめの有料レンタルサーバーは2つあります。

それはmixhostかxサーバーです。

違いはこちら!

アダルトコンテンツをやりたいならmixhost

全年齢ならxサーバーです。

費用は

mixhostが月額890円

xサーバーが月額1,000円

くらいです。

どちらもスペック等は十分あるので価格重視でmixhostを選んでOK!

以上のことから、

無料レンタルサーバーはあくまで勉強や遊びのお試ししてみたい人用

有料レンタルサーバーはアフィリエイトで稼いでみたい人用

 

アフィリエイトで稼ぐならレンタルサーバー代だけは

投資することをおすすめします。

ご参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク
時間のないサラリーマンが毎月アフィリエイトで20万稼ぎ、お金の自由を手に入れた方法をこっそり教える無料メルマガ♪

斎藤かずまの無料メルマガ講座では副業ブログで稼ぎたいと考えている人に大変評判のメルマガです。

 

他のメルマガとの違い

サラリーマン独自のよくある時間のない悩みから解放されて稼ぐ方法

サラリーマンだからこそ本業を活かして稼くやり方

WEBに全く詳しくないサラリーマンを褒めて伸ばすのが私のブログです。

 

僕が5年以上積み重ねた作業記録や思考を伝えることでまずあなたに

1円稼いでもらいます。

そのあとはメルマガをしっかり読んで行動してくれれば

1万円、3万円、5万円とステップアップして稼ぐことが可能です。

 

サラリーマンに読んでもらいアフィリエイト情報満載のメルマガ!

特にブラック企業に務めている人に読んでもらいたいかも。

私もブラック企業勤めで体崩してやめたので、ホント副業で稼げるようになってお金に余裕ができたり自信がついてからホワイト企業に転職するなりしてほしいと思います。

今なら無料プレゼント配布中!最新情報もGET!

<メルマガ登録は2STEPで完了>

  1. 「名前」「メールアドレス」の2点を入力
  2. 「送信」ボタンを押して完了

プレゼントは登録後すぐにGETできます。

無料メルマガ登録はこちら

名前 姓     名 
メールアドレス

  • Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事