今回はブログで稼ぐなら絶対に知っておいてもらいたい

マクスウェル・サックハイムの三原則についてご紹介します。

 

ブログで稼げてない・アフィリエイトで稼げてない人はこの原則のどれかが欠如しています!

5000円も稼げてない人は絶対にこれを読んでください!

そして、自分のブログを読んで該当しないかみてください。

それをやるだけで稼げるようになります!!

 

マクスウェル・サックハイムの三原則とは

マクスウェル・サックハイムの3つの原則は以下の3つの事です。

マクスウェル・サックハイムの3原則
1.お客様は、あなたの広告を読まない(not read)

2.お客様は、あなたの広告を信じない(not believe)

3.お客様は、あなたの広告を見ても行動しない(not act)

 

なんのこっちゃってなってますよね。

私も最初よくわからなかったので一つずつ見ていきましょう!

 

マクスウェル・サックハイムとは

マクスウェル・サックハイムはアメリカ人で1900年代前半に活躍した敏腕広告マン。

広告業界、コピーライティング業界に大きな影響を与え、マクスウェル・サックハイム賞という賞も出来ているほど凄い人です。

そんな凄い人が伝えているのが

 

  • Not Read(読まない)
  • Not Believe(信じない)
  • Not Act(行動しない)

 

これはのちに、「広告における人間心理の三原則」と呼ばれています。

 

何かよくわからないけど凄そうですね。

 

お客様は、あなたの広告を読まない(not read)とは?

これは全ての広告は、件名(タイトル)で「読む」「読まない」がジャッジされることを言っています。

 

あなたの元には、毎日たくさんのメールや郵便物が届くと思いますがこれらを全て読んでいますか?

恐らく半分以上のメールや郵便物をスルーして読んでないんじゃないでしょうか。

僕は多分8割くらいはスルーしています(どやぉw

 

メールは件名を読んだだけで開封されずに未読のまま・・・

郵送物なら、表と裏チラっとみただけでゴミ箱行き。

 

これは、ブログ記事で言うとGoogleの検索結果で上位表示されても10位以内に入ってもそのタイトルが魅力でなければクリックされないと言うことです。

 

もしかしたら、あなたの情報は凄く魅力的なのに成果が出ないのは、タイトル(件名)に魅力が無くて読まれずゴミ箱に棄てられてしまっている可能性があります。

ではどうやったら解消できるのか?気になりますよね。

その方法が2つあります。

not readを回避する2つの方法

1つ目は、魅力的なタイトルを作ること。

魅力的なタイトルの作り方については今回は省きます。

だってめちゃくちゃあるので書くのめんどくさい。。。

 

とおもって書いたのですが、めんどくさがったらだめだ。

今年は、めんどくさがらずに書くことを誓ったので書きます(笑)

 

なので効果があるタイトルの作り方を3つほど紹介します。

「新情報」であることを伝える
 例「2020年〇月の新商品「〇〇」を誰よりも早く紹介」

「日付」や「新」とつけると新しい情報好きな人は興味を持ってクリックしてくれます。

 

役立つ「エピソード」を伝える
 例「こうして私は一晩でアフィリエイト報酬100万円稼ぎました。」

雑誌や小説が売れるようにエピソードは、フィクション・ノンフィクションとはず、みんな興味がありクリックしてくれます。

 

「キーワード」を入れて伝える
 例「〇〇〇を効率よく集める5つの方法」

〇〇〇に入るキーワードに刺さる人は興味があってクリックしてくれるでしょう。

 

そしてもう一つの方法は、

「あなたのファンになってもらうこと。」

 

 

 

あなたも好きな人からのメールや好きな芸能人のブログだったらどんなタイトルでも絶対開きますよね。

僕は新垣結衣さんが好きなんですが、もし新垣結衣さんがブログやってたら全て開いてチェックしちゃうし、あろうことかメールなんかが来たらメール保護してしまうでしょう(笑)

そんな感じでファンになってもらうことが出来たらタイトルもいい加減でもnot readは解消できます♪

 

お客様は、あなたの広告を信じない(not believe)とは?

“読まない”という壁を乗り越えた、次に私たちが越えなければならないのは、

信じない(not believe)です。

 

あなたの書いている文章が、共感できるものか信用出来るものかを本文中に書く必要があります。

アフィリエイトブログを書いている人ならここら辺はわかるわかるとなるかもしれませんね。

 

共感とは読者と同じ目線でいると言うこと

例えば、悩みを理解するのが一番いいかもしれません。

 

共感する 例ブログなどの冒頭で入れる
ブログで毎日更新していたけど、5000円も稼げない。
私もブログを始めた頃は3ヵ月全く稼げませんでした。

これはあなたと私は同じなんだよという共感を伝えることになります。

 

そして、この後に信用を得る方法です。

一番信用を得やすいのは実体験です。

 

信用する 例

ブログで毎日更新していたけど、5000円も稼げない。

私もブログを始めた頃は3ヵ月全く稼げませんでした。

でも、斎藤かずまのメルマガを読んだら1か月で5,000円稼げるようになりました。今回はそのメルマガに書かれていた方法を実際に試した結果をご紹介します。

 

いかがでしょうか。実体験ほど最高の信用に他なりません。

実体験の強さは半端ないです。

 

他に信用させるためのテクニックで言うと「肩書」をいったり「口コミ」何かも効果的です。

どうやったら相手と共感できるかそして信用してもらえるかがとても重要です。

 

お客様は、あなたの広告を見ても行動しない(not act)とは?

 

共感・信用してもらうことが出来たらあと少しですね。

最後は

行動しない(not act)

 

メルマガやブログを読んでもらう目的は、単純に見込み客の興味を引く事でも、見込み客との信頼関係を構築する事だけじゃないですよね。

 

最終的な目的は

 

「商品やサービスの購入という“行動”」です。

 

何とかして読者の“行動”を乗り越えてる必要があります。

 

行動させるために最も手軽で簡単なのは期間限定にすること

この商品やサービスは〇月〇日まで限定です!

それ以降は、値上がりするとかもう購入できないとか言ってしまうと購入したくなりますよね。

 

もし、アフィリエイトなどで期間がない場合は

未来を見せてあげるのが効果的です。

 

 

 

この商品を購入したらこんな未来があるよ

こんな未来が手に入ったら、かなりお得じゃない?人生イージーモードだから早く買った方が良いよ

とか

あとは逆も良いですね。

買わないとこんな未来が待っていると言う不安をあおる系もアリです。

不安をあおる方が売れやすいですが、そこは人それぞれのやり方にお任せしますがどれも効果があります。

 

まとめ

マクスウェル・サックハイムの三原則についてご紹介でした。

ブログやメルマガをやる人ならこの三原則は必ず押さえておきましょう。

これを意識するだけでも稼げる金額は倍以上違ってきます。

自分のブログやメルマガを読んでマクスウェル・サックハイムの三原則をクリアしているか試してみてください。

 

スポンサーリンク
隙間時間でアフィリエイトで20万稼いだ方法を教える無料メルマガ♪

斎藤かずまの無料メルマガ講座では副業ブログで稼ぎたいと考えている人に大変評判のメルマガです。

 

他のメルマガとの違い

サラリーマン独自のよくある時間のない悩みから解放されて稼ぐ方法

サラリーマンだからこそ本業を活かして稼くやり方

WEBに全く詳しくないサラリーマンを褒めて伸ばすのが私のブログです。

 

僕が5年以上積み重ねた作業記録や思考を伝えることでまずあなたに

1円稼いでもらいます。

そのあとはメルマガをしっかり読んで行動してくれれば

1万円、3万円、5万円とステップアップして稼ぐことが可能です。

 

サラリーマンに読んでもらいアフィリエイト情報満載のメルマガ!

特にブラック企業に務めている人に読んでもらいたいかも。

私もブラック企業勤めで体崩してやめたので、ホント副業で稼げるようになってお金に余裕ができたり自信がついてからホワイト企業に転職するなりしてほしいと思います。

今なら無料プレゼント配布中!最新情報もGET!

<メルマガ登録は2STEPで完了>

  1. 「名前」「メールアドレス」の2点を入力
  2. 「送信」ボタンを押して完了

プレゼントは登録後すぐにGETできます。

無料メルマガ登録はこちら

名前 姓     名 
メールアドレス

  • Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事