クローラーがモバイルファーストインデックス対策でチェックする5つの項目

2018年から
モバイルファーストインデックス対策が一気に進んでいる今日この頃

こちらではクローラーがモバイルファーストインデックス対策でどこをみているのかチェックするページです。

 

クローラーとは

クローラーがモバイルファーストインデックス対策でチェックする5つの項目

クローラーとは、Webサイトや画像などの情報を取得して、自動的に検索データベースを作成する巡回プログラムです。

 

この巡回して得た情報を元にGoogleなどで検索した際の検索順位を決定させます。

 

Webサイト上を這う(クロールする)ことから「クローラー」と呼ばれています。

クローラーが見ているものは以下のようなものです。

  • Htmlファイル
  • CSSファイル
  • JavaScriptファイル
  • 画像ファイル
  • Flashファイル
  • PDFファイル

 

    上記のファイルはすべてクローラーの巡回する際チェックファイルです。

    検索順位にとても影響をうけますのでご認識ください。

    モバイルファーストインデックスとは

    クローラーがモバイルファーストインデックス対策でチェックする5つの項目

    これまでのWEBサイトは、「PC」と「スマホ」のサイトがあったら「PC」のサイトを基準にサイトを評価してきました。

     

    ただ、モバイルファーストインデックス後は、「スマホ」のサイトを基準に考えることになります。

     

    その理由は、スマートフォンの普及のおかげでPCで見る人よりスマホで見る人のほうが多くなったためです。

     

    2018年よりモバイルファーストインデックスは実施されております。

     

    実施されたモバイルファーストインデックスに関して確認しましょう1

    モバイルファーストインデックスチェックサイト

    クローラーがモバイルファーストインデックス対策でチェックする5つの項目

    まずは、あなたのサイト(ブログ)がどれだけモバイルファーストインデックスに対応しているかチェックしましょう。

     

    以下の2つのサイトから登録不要でチェックすることができます。

     

    モバイルサイトの読み込み速度とパフォーマンスをテストする - Google
    https://testmysite.withgoogle.com/intl/ja-jp

    理想は3~5秒以内が理想です。

     

    PageSpeed Insights
    https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

    こちらで85点以上が望ましいです!

     

    どちらもサイトにアクセス後、入力フォームにURLを入力すると
    サイトが対象のURLを検証してモバイルファーストインデックスの評価をしてくれます。

     

    もし、点数が低い場合は、改善案が表示されています。

    その改善案にそってご対応してください。

    サイト構造を最適化する

    TOPページから2クリックで、全てのページに行きつくように構造化しましょう。

     

    深い階層のページを作らないようにしてください。

     

    画像のalt属性を入れる

    Googleはalt属性を入れることを推奨しています。

    alt属性は代替テキストといわれており、画像が表示できなかった場合に出てくるテキストです。

    なので画像に関するテキストを入れてあげるのが親切です。

     

    ただし、alt属性にキーワードを羅列することはよくないと言っています。

     

    alt設定の良い例悪い例

    「SEO対策」というキーワードの場合

     

    悪い例

    代替テキストがない
    <img src="img.jpg" alt=""/>

    キーワードの乱用
    <img src="img.jpg" alt="SEO対策必要。SEO対策大切。SEO対策重要"/>

     

    良い例

    キーワード1つのみ
    <img src="img.jpg" alt="SEO対策"/>

     

    画像に対して適したテキスト(これが最高!)

    <img src="img.jpg" alt="SEO対策は、上位検索するためにとても重要なものである"/>

     

     

    レスポンシブデザインである

     

    こちらもサイトのコンテンツの不一致を避けるためにGoogleが推奨しています。

     

    レスポンシブとは1つのHTMLファイルでスマホとPCの表示を切り替えることです。

     

    CSSというHTMLを装飾してくれるファイルを使って画面幅によってスマホとPCの表示を切り替える事ができます。

     

    レスポンシブでかつ、PCサイトとモバイルサイトの内容(コンテンツ)に差異がないことが求められています。

     

    WordPressを利用されるなら、レスポンジブログなので特に心配する必要はありません。

     

    フォントサイズは16pxを推奨

    スマホのフォントサイズは16pxとされています。
    小さすぎると読みづらかったり押しにくかったりするためです。

    もし、小さ目のフォントの方は修正してください。

    まとめ

    クローラーがモバイルファーストインデックス対策でチェックする5つの項目

    これからサイト(ブログ)をつくるかたは、かならずモバイルファーストインデックスを意識して作ってください。

     

    こちらのSEO対策ができると上位検索表示されやすくなります。

    ぜひこの機会にご確認ください。

    スポンサーリンク
    隙間時間でアフィリエイトで20万稼いだ方法を教える無料メルマガ♪

    斎藤かずまの無料メルマガ講座では副業ブログで稼ぎたいと考えている人に大変評判のメルマガです。

     

    他のメルマガとの違い

    サラリーマン独自のよくある時間のない悩みから解放されて稼ぐ方法

    サラリーマンだからこそ本業を活かして稼くやり方

    WEBに全く詳しくないサラリーマンを褒めて伸ばすのが私のブログです。

     

    僕が5年以上積み重ねた作業記録や思考を伝えることでまずあなたに

    1円稼いでもらいます。

    そのあとはメルマガをしっかり読んで行動してくれれば

    1万円、3万円、5万円とステップアップして稼ぐことが可能です。

     

    サラリーマンに読んでもらいアフィリエイト情報満載のメルマガ!

    特にブラック企業に務めている人に読んでもらいたいかも。

    私もブラック企業勤めで体崩してやめたので、ホント副業で稼げるようになってお金に余裕ができたり自信がついてからホワイト企業に転職するなりしてほしいと思います。

    今なら無料プレゼント配布中!最新情報もGET!

    <メルマガ登録は2STEPで完了>

    1. 「名前」「メールアドレス」の2点を入力
    2. 「送信」ボタンを押して完了

    プレゼントは登録後すぐにGETできます。

    無料メルマガ登録はこちら

    名前 姓     名 
    メールアドレス

  1. Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事