Googleで検索順位を上げるためブログ初心者が見るべき競合調査の方法

雑記ブログ初心者ひよこ
ブログの記事は毎日書いているのに、全然上位表示されないピヨ。。。

こちらは、ひよこのように色々記事を書いてみたけど、

全然検索順位が上位にあがらなくて不安になっている方

 

そして、これからブログを始める初心者が
Googleで検索順位を上げるためにはどうしたらいいか。

 

それはライバル(競合)がいないところ
もしくは、ライバル(競合)弱いところを
狙って記事を書くことが効果的です。

 

ブログで記事を書いたりサイトでページを作る際

あなたの選んだキーワードで上位表示されているサイトがあります。

 

そのライバルとなるサイトのことを調べて

対策を考えてみましょう。

 

またライバルがあまりにも大きい場合は

別のキーワードにしましょう

 

動画で解説

競合サイトを探す方法

競合サイトを探す方法

競合サイトを探す方法はいたって簡単です。

 

あなたが上位表示させたい記事のキーワードを

Googleで検索かけてみてください。

 

検索して出てきた結果を以下の

5つの項目から確認してみましょう。

 

検索順位が上がらない強敵競合サイトの見分け方

検索順位が上がらない強敵競合サイトの見分け方

どんなにいいキーワードだとしても

検索順位が上がらないと稼ぐことはできません。

 

競合サイトを見て検索順位が上がりやすいかそうでないかを調査してみましょう。

リスティング広告が設置されていない・少ないところを選ぶ

リスティング広告が設置されている
リスティング広告とは

検索窓に入力されたキーワードに連動して表示される広告のことです。

ユーザーが検索して関心が高い時に広告が上位表示されるため、強い効果を発揮します。

ちなみにリスティング広告の代表的なモノは「Google広告」と「Yahoo! プロモーション広告」です。

リスティング広告には必ず赤枠で囲われた「広告」だとわかるような印があります。

リスティング広告がいくつもある場合
上位に検索結果が表示されたら成果は出やすいかもしれません。

ただ広告を載せたくなるくらいのキーワードなので

SEOで上位表示させるのがとても困難なです。

 

SEOで検索順位が上位のブログ名(サイト名)を見る

SEO検索順位1位と2位の記事を開く
キーワード検索して上位に表示されている1~3位までの記事を見てみて下さい。

もし、大手企業や有名な専門サイトの場合
そのキーワードで攻めるのはやめて別のキーワードにしましょう。

初心者や始めたばかりのブログやサイトが
大手企業より上位表示させることは困難です。

なので少しずらしたキーワードで攻めることをおすすめします。

 

検索順位が上位の1位2位3位の記事を見る

  1. リスティング広告も少ない
  2. 大手企業でもない

 

つづいては、上位検索された記事を開いて読んでみて下さい。

 

検索順位が上位の記事がどういった内容なのか確認してみましょう。

見るべきポイントは6つほどです。

 

  1. 記事の内容は詳しいか
  2. 記事のボリュームは多いか
  3. 記事の読みやすいか
  4. 画像は入れているか
  5. 専門サイト(ブログ)かどうか
  6. 関連する記事はいくつかあるか

 

 

もしこの中で2つ以上勝てる要素があるなら

そのキーワードで戦うべきです。

 

 

競合サイトの記事の内容が薄いと思った時は

競合の内容よりもっと詳しく書く!

 

競合サイトの記事のボリュームが、1000文字だったら

自分は、1500文字にして多く内容も詰め込んで書く!

 

 

競合サイトの記事が、文字ばかりで読みにくいなら

自分は見出しや色をうまく使って読みやすく書く!

 

競合サイトの記事が、なんの画像も入れ込んでなかったら

画像やグラフを入れて視覚的に見せる!

 

競合サイトの記事がリンク施策を何もやっていなかったら

自分は関連する記事をいくつも書いてリンク施策をやる!

 

そういった検索上位の記事に対して

あなたがコレなら競合より良い記事が書ける

と思う気持ちになれる要素があれば

十分上位に行くことは可能です。

 

なる早で上位検索されたい場合は、検索キーワードをみる

続いて出来るだけ早く上位表示されたい場合の競合調査方法についてご紹介します。

 

結論からいうと検索しても競合がいない

SEOキーワードを見つけることです。

 

SEOキーワードとは、

Googleで検索をした時入力するキーワードのことです。

 

たとえばですが

「雑記ブログ 失敗 行動」とGoogleで検索してみましょう。

すると1位に私のブログが1位になっています(笑)

なる早で上位検索されたい場合は、SEOキーワードをみる

 

半分くらい自慢なんですが(笑)

本当に見てもらいたいのは、2位以下のタイトルです。

 

2019/02/05時点の

「雑記ブログ 失敗 行動」とGoogleで検索してみると

 

1位のタイトル

ブログで失敗しやすい行動・やってはいけないNG行動3選|雑記ブログ

 

2位のタイトル

稼げる思考になるには 【3選】|3cuのビジネス雑記ブログ

 

3位のタイトル

【ポジティブ思考】の危険性|3cuのビジネス雑記ブログ

 

となっています。

この1位・2位・3位を見てもらうと何か気づきますでしょうか。

 

1位には検索キーワードで入れた3つが入っているのに対して

2位以下は1つしか入っていません。

 

つまり、

SEOで上位に行くためにはタイトルに

キーワードが入っているかどうかが非常に重要です!

 

つまり上位表示させたい検索キーワードを

Googleで検索して探してみましょう!

 

そこで検索キーワードの

キーワードが入っていないタイトルが上位の場合

初心者のブログやサイトでも上位表示されやすいです!

 

まとめ

正直にいって検索で上位表示するのは大変です。

ブログを始めたばかりの頃は

正直にいって検索で上位表示するのは大変です。

 

なるべくライバル(競合)がいないところ
もしくは、ライバル(競合)弱いところを
狙って記事を書くことが効果的です。

 

ライバルがいた場合は、ライバルについて調べたあと

自分のこれから書く記事がどうやったら勝てるか考えてみましょう。

 

勝てると思ったら即行動してみて下さい。

 

行動して挑戦してみましょう!

 

行動することで経験値が溜まるだけでなく

あなたのブログの魅力が一つ増えます。

 

とにかく闇雲に行動せず

ライバルいる調べてからとにかく攻め方を考えて書いて見て下さい。

 

中国の兵法書「孫子の兵法」にはこんな言葉があります。

 

「彼を知り己を知れば百戦殆からず。

彼を知らずして己を知れば、一勝一負す。

彼を知らず己を知らざれば、戦う毎に必ず殆し」

意味は次のようなものです。

意味
敵と味方の事を熟知していれば、百回戦っても負けることはない。

敵の事を知らないまま味方のことだけを知っているのでは、

勝ったり負けたりして勝負がつかない。

そして、敵のことも味方のことも知らなければ必ず負ける

「孫子の兵法」大好きなので使わせていただきました(笑)

 

あなたも自分ブログだけでなくライバルもきちんと調べて

負けないブログ作りしてくださいね。

スポンサーリンク
隙間時間でアフィリエイトで20万稼いだ方法を教える無料メルマガ♪

斎藤かずまの無料メルマガ講座では副業ブログで稼ぎたいと考えている人に大変評判のメルマガです。

 

他のメルマガとの違い

サラリーマン独自のよくある時間のない悩みから解放されて稼ぐ方法

サラリーマンだからこそ本業を活かして稼くやり方

WEBに全く詳しくないサラリーマンを褒めて伸ばすのが私のブログです。

 

僕が5年以上積み重ねた作業記録や思考を伝えることでまずあなたに

1円稼いでもらいます。

そのあとはメルマガをしっかり読んで行動してくれれば

1万円、3万円、5万円とステップアップして稼ぐことが可能です。

 

サラリーマンに読んでもらいアフィリエイト情報満載のメルマガ!

特にブラック企業に務めている人に読んでもらいたいかも。

私もブラック企業勤めで体崩してやめたので、ホント副業で稼げるようになってお金に余裕ができたり自信がついてからホワイト企業に転職するなりしてほしいと思います。

今なら無料プレゼント配布中!最新情報もGET!

<メルマガ登録は2STEPで完了>

  1. 「名前」「メールアドレス」の2点を入力
  2. 「送信」ボタンを押して完了

プレゼントは登録後すぐにGETできます。

無料メルマガ登録はこちら

名前 姓     名 
メールアドレス

  • Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事