wordpressでドメイン変更時に使えるリダイレクト専用プラグイン登場!

WordPress(ワードプレス)で作ったサイトのURLをリニューアルしたい!

 

ドメインを変更したのでリダイレクトさせたい!

 

もしくは、一部の記事だけリダイレクトさせたい!

 

そんな時、簡単にリダイレクトできるWordPressのプラグインをご紹介します。

それが次のプラグインです。
「Simple 301 Redirects」!

 

このプラグインはとっても簡単に301リダイレクトできちゃいます。

 

もし、.htaccessをやってみてうまく行かなかったらこちらの方法をお試しください。

「Simple 301 Redirects」設定

まず、プラグインをインストールします。

リダイレクトさせたいWordPressにログインします。

 

  1. 左メニューから「プラグイン」→「新規追加」
  2. 右の検索フォームにて「Simple 301 Redirects」を入力して検索
  3. 「今すぐインストール」ボタンを選択
  4. インストールが完了したら「有効化」ボタンを選択

 

左メニューの「設定」から「301 Redirects」を選択すると

Simple 301 Redirectsページがひらきます。

 

項目は、2つあり「Rquest」と「Destination」で

それぞれ書き方が若干異なります。

 

Requestの入力方法

こちらは、リダイレクトしたいページをルートパスで入力します。

 

ルートパスとは、ドメインを取り除いた状態から示す方法です。

 

例えば、以下のようなURLをリダイレクトしたいと考えたとします。

■URL変更したいページURL

https://kazusai.jp/blog/zakkiblog-redirect-test.html

 

 

こちらのURLのルートパスは打ち消し件部分を取り除いた赤の太文字になります。

https://kazusai.jp/blog/zakkiblog-redirect-test.html

 

 

つまり

/blog/zakkiblog-redirect-test.html

がルートドメインになります。

 

リダイレクトしたい記事にアクセスして同様にドメインを取り除いて入力してください。

 

Destinationの入力方法

こちらは、リダイレクト先のページを指定します。

 

こちらは絶対パスで入力します。

 

 

絶対パスとは、ドメインも含めた状態のURLです。

 

例えば、今回はいまあなたが開いているこのページ

https://kazusai.jp/blog/wordpress-redirects/

にリダイレクト

 

というものがあったとします。

 

こちらの絶対パスは

ttps://kazusai.jp/blog/wordpress-redirects/ 

↑wordpressの仕組みの関係でここ関連記事あつかいをされるためにあたまの「h」だけ外しています

そのままになります(笑)

 

なのでリダイレクトさせたいページのURLをそのままコピーしてください。

 

個別でリダイレクトさせる方法

301 Redirectsの操作方法は上記をご確認ください。

リダイレクト元:https://kazusai.jp/blog/zakkiblog-redirect-test.html

から

リダイレクト先:https://kazusai.jp/blog/wordpress-redirects/

 

にリダイレクトするには、

以下のように記述をします。

 

Request Destination
/blog/zakkiblog-redirect-test.html https://kazusai.jp/blog/wordpress-redirects/

 

「変更を保存」ボタンで完了です。

 

画像でお見せするとこんな感じです。

個別でリダイレクトさせる方法

 

 

ドメイン変更してすべてブログの記事をリダイレクトさせる方法

もし、ドメインを切り替えてブログの全ての記事を

すべてリダイレクトさせたい場合は、ワイルドカードを使います。

 

ワイルドカードとは、どんな対象文字、ないし文字列にもマッチさせることです。

ここでワイルドカードを使うには「*」を用います。

 

あなたのブログのURLを確認していただきたいのですが

記事に行く前のURLを確認してください。

 

当ブログは、記事の前に「blog/」があります。

なので記事全体をリダイレクトは以下になります。

 

Request Destination 

/blog/*

※古いドメインの記事までのルートパスを入れる

記事のパーマリンク部分は*。

https://kazusai.jp/blog/*

↑※新しいドメインの記事までの絶対パスを入れる。記事のパーマリンク部分は*

Use Wildcards?にチェックを入れてください。

「*」を最後に入れることで、以下のすべてのページに対して

301リダイレクトすることができます。

 

301リダイレクトとは

サイトのリニューアルで移転してドメイン自体が変更になる場合や、

サイト構成の変更によるURL変更など、

恒久的にURLが変更される場合に301リダイレクトで対応します。

 

逆に一時的な変更の場合は、302リダイレクトで対応します。

 

リダイレクトをきちんと行うことで

その記事の「ページの評価ランクは失われない」と言われています。

 

まとめ

wordpressでドメイン変更時に使えるリダイレクト専用プラグイン登場!
「Simple 301 Redirects」は、個別設定や一括設定ともに

301リダイレクトが簡単にできるプラグインです。

.htaccessでもいいのですが、FTPアクセスする必要があったりちょっと面倒です。

 

気軽にサクッとWordPressで記事を301リダイレクト設定したい方はぜひこのプラグインをご利用ください。

 

またはじめてこのプラグインを使う方!そしてリダイレクトを初めて行う方は、最初は必ずテストしてみて下さい。

 

存在しないURLを旧URLに設定した後

自分の存在しているURLに飛ばすテストをしてみましょう。

テストをしてみて無事リダイレクトができたら本番でも実践してみましょう。

 

そうすることで事故なく安全にリダイレクトができます。

 

スポンサーリンク
斉藤かずまのLINEアカウント開設しました。

LINEアカウントを開設しました。 アフィリエイトに関するお得な情報をご紹介しております。  登録いただいた方限定で、 副業・アフィリエイトに関するあなたの悩みを おひとつ無料で回答させていただきます。

LINEアカウントを開設しました。
アフィリエイトに関するお得な情報をご紹介しております。

新規ご登録いただいた方限定で、副業・アフィリエイトに関するあなたの悩みを、おひとつ無料で回答させていただきます。

副業で悩んでいる方はぜひご利用ください!

お友達登録方法

PCの方
スマホでQRコードよりアクセスしてください
LINEアカウントを開設しました。 アフィリエイトに関するお得な情報をご紹介しております。  登録いただいた方限定で、 副業・アフィリエイトに関するあなたの悩みを おひとつ無料で回答させていただきます。
SPの方
下記のボタンよりアクセスしてください

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事