「料金のお支払い/請求書発行」から対象サーバー選択

「お支払いを選択する」をクリック

 

支払い方法は4通り

クレジットカード

各種クレジットカードを利用できます。お支払いに自動更新の設定をすることも可能です。
お支払い手数料は無料です。

※カード番号などのデータはセキュリティ向上のため、弊社サーバーで直接管理することはございません。ご安心ください。
尚、カード会社からの利用明細書にはサービス名「エックスサーバー」が記載されます。

   
銀行振込

お客様専用の振込口座(三井住友銀行)をメールにてお知らせしますので、当該口座へご利用料金をお振込みください。
※お支払い手数料はお客様負担となります。
※他行からのお振込みの場合は、振込元銀行の仕様により入金反映が翌営業日となる場合があります。

コンビニエンスストア

支払い番号をメモしてお近くのコンビニへ行くだけで支払いができます。
お支払い手数料は無料です。お支払い手順はこちらのページからご希望のコンビニロゴをクリックしてご参照ください。

          
ペイジー

公共料金や年金の支払い方法としても用いられているペイジーを利用できます。
ペイジー対応の銀行口座(ネットバンキングや銀行ATM、郵便局ATM)にて指定番号を打ち込むだけで簡単に振り込むことができます。
お支払い手数料は無料です。お支払い手順はこちらをご参照ください。
対応金融機関の一覧はこちらです。

 

 

クレジットカード 各種クレジットカードを利用できます。お支払いに自動更新の設定をすることも可能です。 お支払い手数料は無料です。  ※カード番号などのデータはセキュリティ向上のため、弊社サーバーで直接管理することはございません。ご安心ください。 尚、カード会社からの利用明細書にはサービス名「エックスサーバー」が記載されます。      銀行振込 お客様専用の振込口座(三井住友銀行)をメールにてお知らせしますので、当該口座へご利用料金をお振込みください。 ※お支払い手数料はお客様負担となります。 ※他行からのお振込みの場合は、振込元銀行の仕様により入金反映が翌営業日となる場合があります。  コンビニエンスストア 支払い番号をメモしてお近くのコンビニへ行くだけで支払いができます。 お支払い手数料は無料です。お支払い手順はこちらのページからご希望のコンビニロゴをクリックしてご参照ください。             ペイジー 公共料金や年金の支払い方法としても用いられているペイジーを利用できます。 ペイジー対応の銀行口座(ネットバンキングや銀行ATM、郵便局ATM)にて指定番号を打ち込むだけで簡単に振り込むことができます。 お支払い手数料は無料です。お支払い手順はこちらをご参照ください。 対応金融機関の一覧はこちらです。
僕はクレジットカードで支払いました。
クレジットカード情報を入力して

 

確認画面で内容をチェックして問題なければ支払いをクリック!

 

作業完了です!

 

各種のキャンペーン受け取り方法はこちら!

 

各種の受け取り方法はこちら!
「各種特典のお申込み」をクリックすると受け取れる特典を確認することが出来ます。

 

僕の時は、ドメイン永久無料キャンペーンを使いました。

雑記ブログを独自ドメインにするために以下のような流れで行われました。

 

 

スポンサーリンク
隙間時間でアフィリエイトで20万稼いだ方法を教える無料メルマガ♪

斎藤かずまの無料メルマガ講座では副業ブログで稼ぎたいと考えている人に大変評判のメルマガです。

 

他のメルマガとの違い

サラリーマン独自のよくある時間のない悩みから解放されて稼ぐ方法

サラリーマンだからこそ本業を活かして稼くやり方

WEBに全く詳しくないサラリーマンを褒めて伸ばすのが私のブログです。

 

僕が5年以上積み重ねた作業記録や思考を伝えることでまずあなたに

1円稼いでもらいます。

そのあとはメルマガをしっかり読んで行動してくれれば

1万円、3万円、5万円とステップアップして稼ぐことが可能です。

 

サラリーマンに読んでもらいアフィリエイト情報満載のメルマガ!

特にブラック企業に務めている人に読んでもらいたいかも。

私もブラック企業勤めで体崩してやめたので、ホント副業で稼げるようになってお金に余裕ができたり自信がついてからホワイト企業に転職するなりしてほしいと思います。

今なら無料プレゼント配布中!最新情報もGET!

<メルマガ登録は2STEPで完了>

  1. 「名前」「メールアドレス」の2点を入力
  2. 「送信」ボタンを押して完了

プレゼントは登録後すぐにGETできます。

無料メルマガ登録はこちら

名前 姓     名 
メールアドレス

  • Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事