今回は「アフィリエイトで1日何時間作業したら稼げるようになりますか?」
という質問に答えます。

結論から言います。
稼ぐために必要な作業時間は、
「あなたの思考の深さ」によって異なります。

30分で稼げる人もいれば2時間必要な人もいます。

では、この差は何なのか。

それを紹介するために、
記事を毎日書いても稼げない間違った思考についてご紹介します。

これは僕がアフィリエイト始めた頃に思っていた思考で
おそらく大半の人がこの思考になっている!
だから稼げない。
と思うのでご紹介します。

記事を毎日書いても稼げない間違った思考2選
-------------
1つ目
毎日記事を書けば、報酬が発生するはず

2つ目
睡眠時間を削って作業量を増やせば稼げるはず
-------------

これらはアフィリエイトを始めた人なら、
どれか一つは誰しもあてハマるんじゃないでしょうか。

僕はですねブログを始めたばかりの頃
この2つとも当てはまりました。

>毎日記事を書けば、報酬が発生するはず。
これはブログを始めたばかりで
ドメインパワーが弱いから稼げないとおもっていました。
なので記事を書きまくれば稼げると思っていました。

でも実際は稼げない記事を書き続けたから稼げなかった。

>睡眠時間を削って作業量を増やせば稼げるはず
睡眠時間を削ってブログを1日3記事更新すれば稼げる!と思って1日3時間睡眠で活動していた時期がありました。

でも実際は睡眠不足で日中に居眠りしたり、会社のトイレで寝ていたこともありました。

めちゃくちゃ悪循環で全然稼げませんでした。

これらは間違いです!

記事を毎日書くだけだったり、
作業時間を増やしても稼げない人は稼げません。

----------
「作業時間」 と 「稼げる報酬」は
比例しないという事実
----------

じゃあ何があれば稼げるのか!
それは
アフィリエイトで稼ぐために必要なのは
「作業時間」ではなく
「どれだけの人に価値を提供できたかどうか」が
「稼げる報酬」は比例するんです。

つまり、あなたの発信したブログやサイトの情報を読んでどれだけ役に立ったのか感謝されたかがブログで稼ぐために重要となります。

では、なぜみんなが
「作業時間」を多ければ「稼げる」と思ってしまうのか。

それは、僕らのなじみがある稼ぎ方が
時間単位で支払われる「アルバイト」や「会社員」といった働き方だからです。

「アルバイト」や「会社員」は、
どんなに忙しくも、どんなに暇でも、
時間単位となっており、手に入れられる金額は一緒です。

だから、僕らは、作業時間があれば
たくさん稼げるようになると錯覚してしまうんですね。

それに対してアフィリエイトは、時間の長さは関係ないんです。

僕の場合だと1日1~2時間の作業で月20万円ほど稼げています。

これは時間ではなく、どれだけ価値ある情報を相手にとどけられたかが「アフィリエイト」では大切なのです。

価値ある情報とは
相手にとって、「悩み」が「解決すること」
です。
あなたの記事を読むことで悩みが解決すれば自然と人は次の行動を取ってくれます。

この次の行動が商品の購入だったりするわけです。

つまり、アフィリエイトで稼ぐためには
作業時間は、多ければいいというわけではない。

誰かの悩みに対して解決する記事を書くことこそが大事だということです。

その解決するために必要な作業時間があなたが今稼ぐために必要な作業時間となります。

だから全員が全員同じ時間というわけではないということです。

アフィリエイトを始めたばかりだと
どうしても早く稼ぎたくて中身の薄い記事になりがちです。

でもそうではなく、時間がかかってもいいから
対象となる人の悩みを丁寧に解決することを心がける方が
結果的に早く稼げるようになります。

結論
アフィリエイトは稼ぐには
「作業時間」を意識するのではなく
「価値ある情報を提供する」に意識を向けることで稼げます。

でわでわ~

今回は「アフィリエイトで1日何時間作業したら稼げるようになりますか?」
という質問に答えます。

結論から言います。
稼ぐために必要な作業時間は、
「あなたの思考の深さ」によって異なります。

30分で稼げる人もいれば2時間必要な人もいます。

では、この差は何なのか。

それを紹介するために、
記事を毎日書いても稼げない間違った思考についてご紹介します。

これは僕がアフィリエイト始めた頃に思っていた思考で
おそらく大半の人がこの思考になっている!
だから稼げない。
と思うのでご紹介します。

記事を毎日書いても稼げない間違った思考2選
-------------
1つ目
毎日記事を書けば、報酬が発生するはず

2つ目
睡眠時間を削って作業量を増やせば稼げるはず
-------------

これらはアフィリエイトを始めた人なら、
どれか一つは誰しもあてハマるんじゃないでしょうか。

僕はですねブログを始めたばかりの頃
この2つとも当てはまりました。

>毎日記事を書けば、報酬が発生するはず。
これはブログを始めたばかりで
ドメインパワーが弱いから稼げないとおもっていました。
なので記事を書きまくれば稼げると思っていました。

でも実際は稼げない記事を書き続けたから稼げなかった。

>睡眠時間を削って作業量を増やせば稼げるはず
睡眠時間を削ってブログを1日3記事更新すれば稼げる!と思って1日3時間睡眠で活動していた時期がありました。

でも実際は睡眠不足で日中に居眠りしたり、会社のトイレで寝ていたこともありました。

めちゃくちゃ悪循環で全然稼げませんでした。

これらは間違いです!

記事を毎日書くだけだったり、
作業時間を増やしても稼げない人は稼げません。

----------
「作業時間」 と 「稼げる報酬」は
比例しないという事実
----------

じゃあ何があれば稼げるのか!
それは
アフィリエイトで稼ぐために必要なのは
「作業時間」ではなく
「どれだけの人に価値を提供できたかどうか」が
「稼げる報酬」は比例するんです。

つまり、あなたの発信したブログやサイトの情報を読んでどれだけ役に立ったのか感謝されたかがブログで稼ぐために重要となります。

では、なぜみんなが
「作業時間」を多ければ「稼げる」と思ってしまうのか。

それは、僕らのなじみがある稼ぎ方が
時間単位で支払われる「アルバイト」や「会社員」といった働き方だからです。

「アルバイト」や「会社員」は、
どんなに忙しくも、どんなに暇でも、
時間単位となっており、手に入れられる金額は一緒です。

だから、僕らは、作業時間があれば
たくさん稼げるようになると錯覚してしまうんですね。

それに対してアフィリエイトは、時間の長さは関係ないんです。

僕の場合だと1日1~2時間の作業で月20万円ほど稼げています。

これは時間ではなく、どれだけ価値ある情報を相手にとどけられたかが「アフィリエイト」では大切なのです。

価値ある情報とは
相手にとって、「悩み」が「解決すること」
です。
あなたの記事を読むことで悩みが解決すれば自然と人は次の行動を取ってくれます。

この次の行動が商品の購入だったりするわけです。

つまり、アフィリエイトで稼ぐためには
作業時間は、多ければいいというわけではない。

誰かの悩みに対して解決する記事を書くことこそが大事だということです。

その解決するために必要な作業時間があなたが今稼ぐために必要な作業時間となります。

だから全員が全員同じ時間というわけではないということです。

アフィリエイトを始めたばかりだと
どうしても早く稼ぎたくて中身の薄い記事になりがちです。

でもそうではなく、時間がかかってもいいから
対象となる人の悩みを丁寧に解決することを心がける方が
結果的に早く稼げるようになります。

結論
アフィリエイトは稼ぐには
「作業時間」を意識するのではなく
「価値ある情報を提供する」に意識を向けることで稼げます。

でわでわ~

スポンサーリンク
隙間時間でアフィリエイトで20万稼いだ方法を教える無料メルマガ♪

斎藤かずまの無料メルマガ講座では副業ブログで稼ぎたいと考えている人に大変評判のメルマガです。

 

他のメルマガとの違い

サラリーマン独自のよくある時間のない悩みから解放されて稼ぐ方法

サラリーマンだからこそ本業を活かして稼くやり方

WEBに全く詳しくないサラリーマンを褒めて伸ばすのが私のブログです。

 

僕が5年以上積み重ねた作業記録や思考を伝えることでまずあなたに

1円稼いでもらいます。

そのあとはメルマガをしっかり読んで行動してくれれば

1万円、3万円、5万円とステップアップして稼ぐことが可能です。

 

サラリーマンに読んでもらいアフィリエイト情報満載のメルマガ!

特にブラック企業に務めている人に読んでもらいたいかも。

私もブラック企業勤めで体崩してやめたので、ホント副業で稼げるようになってお金に余裕ができたり自信がついてからホワイト企業に転職するなりしてほしいと思います。

今なら無料プレゼント配布中!最新情報もGET!

<メルマガ登録は2STEPで完了>

  1. 「名前」「メールアドレス」の2点を入力
  2. 「送信」ボタンを押して完了

プレゼントは登録後すぐにGETできます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事