WordPressで始めてブログを作る方向けに正しい「見出し」の使い方についてご紹介します。

 

正しい「見出し」が作れると、SEOで上位表示されたり、あなたのブログが読みやすくて人気になるので是非習得してみてください。

 

ブログが読みやすくなれば、稼げる記事になります!

 

文章がただザザっと羅列しているだけの文章だと

当然ですが読みづらいですよね。

 

見出しとは例えば、小説など書籍で考えてもらうと見出しは目次みたいなもんです!

 

書籍に目次がないのを想像してみてください。

わかりにくいですよね。

見出しがないとそれだけ読みづらいので必ず入れてください。

 

それぞれ文章の塊ごとに見出しがあった方が

絶対的に親切で読みやすいです。

 

なので正しい見出しを付けて読みやすさをアップさせましょう!

 

どこに何が書いてあるのかを分かりやすくすることで

ユーザーは気になる場所だけ閲覧することもできます。

 

また、見出しにはGoogleなどの検索エンジンが読みとるため

SEOの対策にもつながっています。

 

SEO対策できれば稼ぎやすくなりますよ^^

 

この記事では見出しの使い方・付けかた・見出しのSEOについて解説します。

 

見出しとは

見出しとは、HTMLタグでいうところのH1~H6タグのことを指します。

 

H1~H6タグを使いこなすことで読みやすさとSEO対策ができます。

 

WordPressで設定する方法は、次の通りです。

 

「ビジュアルエディター」からテキストを選択する

ビジュアルエディターの「段落」と書かれているプルダウンから「見出し1」~「見出し6」までを設定されているます。

そのテキストにあった見出しを選択することが見出しに可能です。

 

見出しの正しい使い方

各h1~h6までの見出しについて正しい使い方を説明します!

まず、こちらをご覧ください

h1 最重要の大見出し

h2 大見出し

h3 中見出し

h4 小見出し

h5 さらに小さい小見出し

h6 さらにさらに小さい小見出し

 

見出しは、階層構造になっていないといけません。

正しい見出しの構造
h1 タグ

 L h2タグ

   L h3タグ

 L h2タグ

   L h3タグ

    L h4タグ

 L h2タグ

   L h3タグ

間違った見出しの構造
h2 タグ

 L h1タグ

   L h3タグ

 L h3タグ

   L h2タグ

    L h4タグ

 L h5タグ

   L h3タグ

なのでh2タグの後には

h2タグもしくはh3タグが入っていないといけません。

 

h2タグからh4に行くのは不自然です。

 

またh2タグのあとにh1タグが入るのもおかしいです。

 

階層構造をを意識して見出しタグを入れてください。

 

さて、見出しの基本的な説明はできました。

続いて各見出しタグの意味について

 

h1タグについて

WordPressではh1タグは「記事タイトル」で使われています。

そして、この「h1タグ」は基本的に1ページあたり1つのみというルールがあります。

 

なので、Wordpressで見出しを付ける際は「h2タグ」から

入力しましょう。

まとめ

見出しを正しく使うと

  1. 記事が読みやすくなる
  2. SEO対策になる

 

どちらもブログで稼ぐためには必須なのでぜひ初心者の人は

見出しを使ってみて下さい。

 

参考になりましたら幸いです。

 

スポンサーリンク
隙間時間でアフィリエイトで20万稼いだ方法を教える無料メルマガ♪

斎藤かずまの無料メルマガ講座では副業ブログで稼ぎたいと考えている人に大変評判のメルマガです。

 

他のメルマガとの違い

サラリーマン独自のよくある時間のない悩みから解放されて稼ぐ方法

サラリーマンだからこそ本業を活かして稼くやり方

WEBに全く詳しくないサラリーマンを褒めて伸ばすのが私のブログです。

 

僕が5年以上積み重ねた作業記録や思考を伝えることでまずあなたに

1円稼いでもらいます。

そのあとはメルマガをしっかり読んで行動してくれれば

1万円、3万円、5万円とステップアップして稼ぐことが可能です。

 

サラリーマンに読んでもらいアフィリエイト情報満載のメルマガ!

特にブラック企業に務めている人に読んでもらいたいかも。

私もブラック企業勤めで体崩してやめたので、ホント副業で稼げるようになってお金に余裕ができたり自信がついてからホワイト企業に転職するなりしてほしいと思います。

今なら無料プレゼント配布中!最新情報もGET!

<メルマガ登録は2STEPで完了>

  1. 「名前」「メールアドレス」の2点を入力
  2. 「送信」ボタンを押して完了

プレゼントは登録後すぐにGETできます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事