ブログタイトルのつけ方/決め方をアフィリエイト初心者向けに紹介

ここでは雑記ブログで月20万稼ぐ斎藤かずまが、雑記ブログの「ブログ名(タイトル)の付け方(決め方)」についてご紹介します。

 

すべての物事には良い方法と悪い方法ががあります。

雑記ブログのブログ名(タイトル)の付け方も一緒で、良いブログ名(タイトル)と悪いブログ名(タイトル)があります。

当然注意するべきポイントがあります。

ちなみに私は、はじめてやった雑記ブログのブログ名(タイトル)で失敗しました(笑)

失敗談も含めてご紹介していますのできっとあなたのブログ名(タイトル)づくりの参考になると思います。

 

 

「ブログ名(タイトル)」はユーザーがアクセスした際最初に見る部分でとても重要です。

 

雑記ブログのブログ名(タイトル)の決め方

雑記ブログのタイトルで良いブログ名(タイトル)と悪いブログ名(タイトル)の付け方があります。

まず最初に良いタイトルの2つのポイントをご紹介します。

雑記ブログの良いタイトルの定義
覚えてもらえるブログ名(タイトル)にする!
他と差別化できるブログ名(タイトル)にする!
覚えてもらえるブログ名(タイトル)にすると、再度アクセスしやすくなります。
例えばなんですがあなたがよく使うサイトってなんでしょうか。
僕はyahooとかyoutubeなんですが、直接Googleにアクセスしてそれらのサイトにアクセスすることがよくあります。
タイトル名を覚えているとふとアクセスしたくなった時直接検索してあなたの雑記ブログへ行くことができるんです。
他と差別化できるブログ名(タイトル)にするというのは、同じタイトルが2つあったら紛らわしくて読者が困ります。
yahooというブログ名(タイトル)のサイトが2つあったら読者は混乱しちゃうでしょう。
学生時代、学校で同じ名字の鈴木さんが2人、クラスにいて混乱した。なんて経験ないでしょうか。
名前を読んだら「どっちの鈴木やねん!」って(笑)
このようにタイトルも一緒です。

これが雑記ブログの場合だとが誤ってあなたのブログではなく、もう一方の名前へアクセスしてしまう可能性があります。

それは逆もありえるのですが、

ユーザーが混乱してしまう可能性があるので別のブログ名(タイトル)にした方がいいでしょう。

ココからは一般的に良い名前をつけるために行われる手法をご紹介します。

雑記ブログのブログ名(タイトル)は短く

雑記ブログ名が長いタイトルはユーザーに好まれません。

なぜ短い方がいいか、短いほうがわかりやすいから!

 

では、文字数でいうとどのくらいがいいのかというと5~8文字以内のタイトルがおすすめです。

これはブログのタイトルに限らず極力短いほうがいいんです。

例えばあなたがしっている有名な会社やサービスを頭に思い浮かべてください。

 

私がぱっと浮かんだサービス

SONY、富士通、サントリー、au、ロジクール、yahoo、ソフトバンク、楽天、paypayなどなど

どれも短いですよね。

 

 

短いので覚えてもらうのであなたの雑記ブログへの回遊率が高まります。

 

また雑記ブログで有名なイケハヤさん知っていますか?

「まだ東京で消耗してるの?」のブログの方です。

こういったインパクト重視のやり方も例外としてありますが、2020年に名前を変えています。

「まだ東京で消耗してるの?」のから「イケハヤ大学【ブログ版】」と、

イケハヤ大学だけでみたら6文字で短く分かりやすい雑記ブログタイトルへ変更しています。

雑記ブログのブログ名(タイトル)はわかりやすい文字にする

雑記ブログのブログ名(タイトル)は短いだけでなく、できるだけわかりやすいのがいいです。

なぜか

人間は極力シンプルで簡単なものを好みます。

できるだけ入力が簡単でわかりやすいタイトルを入れることが

ユーザーにとっては楽なのでオススメです。

「漢字」「かな」「カタカナ」「アルファベット」がありますが、一般的にみて「かな」か「カタカナ」がわかりやすいですよね。

 

また、読めない漢字(当て字)も絶対やめてください。

もし、どうしても読めないような漢字やアルファベットを使うタイトルにしたい場合は、文字の上にきちんとルビを振っておいてください。

 

どなたでもわかる名前で読者に好まれる名前にしてください。

 

一度決めたら基本的に変更しない

一度決めたらブログ名(タイトル)は変更しないことをオススメします。

せっかく、付けたブログ名(タイトル)で「ユーザー」が認知しているため変更することはあまり好ましくないです。

ただ、アクセス数が全く無い場合は、テコ入れのような感覚でやるのはありです。

また、アクセスはあるのだけど、

どうしても変更したい場合はブログ上で事前に連絡をしておきましょう。

なるべくTOPページのメインビジュアルの下あたりに

「お知らせ」という感じで最低でも2週間前くらいから連絡することをオススメします。

 

 

色々いったけど好きなタイトルでいいよ

雑記ブログのブログ名(タイトル)を決める時、時々来る質問が、

どうしても8文字以上にタイトルがなってしまうとか漢字入れたんだけどだめでしょうか。

という質問です。

 

ぶっちゃけていうと全然いいよー!!

なんでかと言うと雑記ブログの本質はブログのタイトルではなく、記事内容のほうが重要だからです。

どんなにわかりやすいタイトルでも、記事の内容が全然だめだったら意味ないので。

 

 

タイトルはあなたのお店の看板みたいなものなので、あなたが気に入った名前で始めてOK。

ただし、「読者にわかりやすくすること」と「名前がかぶらないこと」が守られていれば、

文字数が多かろうが漢字だろうが別にOKです。

 

 

雑記ブログのタイトルで使える3つのパターン

ブログタイトルのつけ方/決め方をアフィリエイト初心者向けに紹介

 

雑記ブログタイトルのパターンとしては、大きく3つのパターンがあります。

 

  1. ブログ名のみ
  2. ブログ名+キャッチフレーズ(ブログ概要説明)
  3. キャッチフレーズ+ブログ名

 

1つ目 ブログ名のみパターン

1つ目のブログ名のみパターン

例えば、次のようなサイトがあります。

ブログ名のみ
Ameba

Ameba(アメーバ)はブログやAbemaTVで有名な短くて覚えやすいのがオススメです。

 

有名なサイトのタイトルも

どれも短く「ヤフー」「ミクシィ」「価格コム」などどれも短いです。

5文字前後でタイトルは付けたほうが認知されやすくなりますのでおすすめ

です。

 

ちなみにamebaの名前の由来は次のように言われています。

アメーバというのはギリシャ語で「変化」という意味合いも持っています。

アメーバブログでは自分のキャラクターがつくれて顔や髪型、服装や部屋の飾りなど

自分の好きなように「変化」させることができます。

つまりアメーバブログは、自分なりに「変化」をさせて楽しむサービスだよとうたっているんです。

 

意外と深いですよね(笑)

しかもアメーバってなんとなくみんな単語として知っているものだし。

認知されやすそう。

 

 

amebaのように、みんながなんとなく知っている単語を、別の国の言葉に置き換えたタイトルっていうのもなんだかおしゃれでおすすめです。

ちなみに、私の雑記ブログのタイトル名ですが、タイトルはフランス語をタイトルにしています。

でもね個人的には失敗したかなぁと思っています。

なんかね日本人的にカタカナで表現しづらい発音にしちゃったんですよね。

でも個人的に気に入っているから5年間ずっと一緒です。

 

もし、どんな雑記ブログタイトルが気になる方は斎藤かずまのメルマガにて月20万稼ぐ雑記ブログのURLを紹介しているので登録して見てみてください。

今なら、月1万円稼いだ記事も紹介中です。

 

 

2つ目 ブログ名+キャッチフレーズ(ブログ概要説明)

続いて「ブログ名」+キャッチフレーズになります。

 

例は次のとおりです。

ブログ名+キャッチフレーズ
HORIEMON.COM
働くって楽しい。働くって素晴らしい

堀江貴文さんのやられている「HORIEMON.COM」は、

キャッチフレーズに、

検索結果で上げたいキーワード「働く」を含めたりしています。

 

キャッチフレーズには、

このように検索キーワード入れるは効果的

です。

 

SEOでは、タイトルタグに検索で上位に行かせたいキーワードを

32文字を超えない範囲に入れていると微量ですが効果があります。

 

3つ目 キャッチフレーズ+ブログ名

キャッチフレーズ+ブログ名
専門家監修犬情報サイト
ワンペディア

犬に関する情報がつまっているワンペディア。

wikiペディアみたいでなんだかセンスがありますね(笑)

 

特化型ブログアフィリエイトならこういったジャンルと

連想できるようなタイトルがオススメです。

 

さきほどの繰り返しになりますが、

SEOでは、タイトルタグに検索で上位に行かせたいキーワードを30文字を超えない範囲に入れていると

微量ですが効果があるといいました。

 

もう一つ言うと

このタイトルタグのなるべく前半に上位に行かせたいキーワードを入れ込んでください。

 

なので今回のタイトル名をタイトルタグにすると

どちらがいいか考えてみてください。

タイトルタグとしてどちらがSEO的に有利か
  1. 専門家監修犬情報サイトワンペディア
  2. ワンペディア専門家監修犬情報サイト

これは「1」がSEO的に有利ですね。

ワンペディアという単語は、このブログ製作者が作った造語になります。

 

つまり「ワンペディア」という単語は

世界でこのブログを認知している人がアクセスできます。

 

「ワンペディア」を知っている人&ライバルが限りなく0に近い「ワンペディア」を前に出すより

  1. 専門家監修犬情報サイトワンペディア

 

の方が専門家・監修・犬・情報などを前に出すのが良いかなと私は考えます。

 

雑記ブログのブログ名(タイトル)との区切り配置例

 

ブログ名とブログのサブタイトルを両方載せる場合、区切り文字を使うのが一般的です。
「-」や「|」を区切り文字として使うのが一般的です。

 

 

 

まとめ

ブログタイトルのつけ方/決め方をアフィリエイト初心者向けに紹介

雑記ブログのブログ名(タイトル)の付け方(決め方)ですが次のとおりです。

 

  1. 雑記ブログのブログ名(タイトル)は5~8文字程度で短くて誰にでもわかりやすいものにする。
  2. 同じ名前のブログ名(タイトル)があった場合は、別の名前に変更する
  3. 万が一変更が必要な場合は、事前にブログ上で周知しておく。
  4. 特化型はメインキーワードに関する情報を入れ込んだキーワードにする
  5. キャッチコピーの中にSEOキーワードを必ず入れる

 

「ブログタイトル」は、読者にとって看板のようなものです。

看板が何書いてあるかわからなかったら困ります。

また、長すぎても言いづらくて困ります。

 

わかりやすい看板だとあなたのお店(ブログ)に入ってくれます!

 

タイトル作りってホント悩みますよね。

 

僕が始めてブログタイトル作るときは2~3日かかりました。

日本語にするか英語にするか他の国の言葉にするか、色々翻訳したりしていたなぁ

結構悩んだ記憶があったので今回紹介しました。

 

読者にとって覚えやすく、かつあなたのブログ上で伝えたいことをタイトルに載せて作ってみてください。

 

ちなみに、斎藤かずまの雑記ブログのブログ名(タイトル)は、読みづらいので失敗してますがなんやかんや稼げています。

雑記ブログで本当に大切なことは記事の内容です!

タイトルがダメダメでも稼げるのでご安心を!

今なら、メルマガ登録で僕の雑記ブログの名前と月1万円稼いだ記事を紹介中です。

稼いだ記事を読んでみたいと思った方はぜひ登録してみてね。

スポンサーリンク
隙間時間でアフィリエイトで20万稼いだ方法を教える無料メルマガ♪

斎藤かずまの無料メルマガ講座では副業ブログで稼ぎたいと考えている人に大変評判のメルマガです。

 

他のメルマガとの違い

サラリーマン独自のよくある時間のない悩みから解放されて稼ぐ方法

サラリーマンだからこそ本業を活かして稼くやり方

WEBに全く詳しくないサラリーマンを褒めて伸ばすのが私のブログです。

 

僕が5年以上積み重ねた作業記録や思考を伝えることでまずあなたに

1円稼いでもらいます。

そのあとはメルマガをしっかり読んで行動してくれれば

1万円、3万円、5万円とステップアップして稼ぐことが可能です。

 

サラリーマンに読んでもらいアフィリエイト情報満載のメルマガ!

特にブラック企業に務めている人に読んでもらいたいかも。

私もブラック企業勤めで体崩してやめたので、ホント副業で稼げるようになってお金に余裕ができたり自信がついてからホワイト企業に転職するなりしてほしいと思います。

今なら無料プレゼント配布中!最新情報もGET!

<メルマガ登録は2STEPで完了>

  1. 「名前」「メールアドレス」の2点を入力
  2. 「送信」ボタンを押して完了

プレゼントは登録後すぐにGETできます。

無料メルマガ登録はこちら

名前 姓     名 
メールアドレス

  • Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事